タグ:東北エリア ( 15 ) タグの人気記事

秋田 【後生掛温泉】

b0152234_114719100.jpg



紅葉が綺麗な事で有名な八幡平。
冬は雪が深くて自家用車では行きにくい、。
そんな秘湯感たっぷりの後生掛温泉に行ってきました~!

5/4 秋田県にしては暑すぎる31度を記録した日に行ったのですが、アスピーテラインではまだまだ雪が残っていて、
夕方には凍結の恐れがあるため閉鎖される程でした。

GW期間中なので、私たちみたいな帰省組や温泉旅行で訪れた人でごったがえしていました。
駐車場に車が入りきらず、路駐の長い列・・・山奥の風景とはかけ離れています。。
さぞかしお風呂は芋洗いになるんでは?と思ってたのですが、うまく人と入るタイミングをずらして全てを制覇してきました。

ではお風呂の紹介です。
・脱衣所はカゴなので、貴重品は気を付けてくださいね。
・浴場には有名な泥湯や箱蒸し風呂の他に内湯2、露天1があります。
・洗い場は20個程で、カランが殆どです。

<泥湯>
美肌効果抜群の泥湯は4、5人入ると窮屈です。
空くのを待っていたらいつまで経っても入れない状態なので、数人出たらすかさず入った方がいいと思います。
浴槽の下にも泥がたまっているのでお尻はつけないかな、、
お湯が出てくる所に出たばかりの泥が蓄積されてるので、そこからちょっと泥を貰い顔や腕に付けてみました。
あまりにも黒いのでこのまま落ちないんじゃないかとハラハラしますが、ちゃんと落ちましたよ(笑)
待ってる方もいるので長居する度胸もなく、ささっと出てきました。

<箱蒸し風呂>
浴場内階段をあがった所に4つ程あります。
首から上を出して残りは木箱の中にすっぽりと入ります。
下から蒸気がもわもわと出てきて、首から上には蒸気がかからないので気持ちよく汗をかくことができます。
ですが、、
おちびなとろにゃは座面から首が出てくる穴までの距離が自分の身の丈と合わず普通に座ると顔まですっぽりと木箱の中にもぐり、
近くにあった底上げ用の木をつかっても顔全体は出ず、結局蒸気が顔直撃
あまりにも息苦しくて早々に出ました。あぁ、、、ちびって損だな、と改めて実感

<露天>
女性用だからでしょうか?囲われすぎていて露天ではないかな、、
そんなに広くはないので、これも入る時の運だと思います。

浴場の床が木製なので、滑りやすいです。危うくど真ん中で後ろ向きに転ぶ所でした


八幡平周辺には沢山の温泉が出てるようなので、まだまだ楽しめそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へよかったらポチっと押して頂けると嬉しいです。
[PR]
by harutoro | 2008-05-04 22:33 | Travel, Spa

いわき湯本温泉【ゆしまや】


b0152234_23185036.jpg

スキーの帰りにいわき湯本温泉【ゆしまや】に寄ってきました。
常磐自動車道/湯本インターより5分という手軽さと
23:00まで営業というスキーの帰りでも間に合うってことで行ってきました。

施設入口へ繋がる道がせまく、坂道なので気を付けてください。
こちらは日帰り入浴もできる「温泉館」と宿泊できる「旅館」のセットのようですが、
日帰り入浴はスパ銭になっているので、使いやすいです。

受付で靴を入れたロッカーの鍵と引き換えに脱衣所ロッカーの鍵がいただけます。
ロッカーの数は全部で60個なので、普通のスパ銭よりかはこじんまりとしています。
脱衣所内にトイレ、ベビーベット、洗面3つ、ドライヤ3つあります。
お風呂は洗い場9つ、内湯(10人程入れる?)、露天風呂(岩8-10人程?、壷2つ、石3人程?)、
サウナ、アカスリとなっています。
それぞれのお風呂はこじんまりとしていますが、定員が60名なので妥当な広さでしょうか、、。

壷と石のお風呂は湯の花が浮かぶ源泉かけ流しです。(泉質:含硫黄・ナトリウム・塩化物硫酸塩温泉)
お風呂のほかには岩盤浴・貸切風呂もあるようです。

大人800円で源泉にも入れて、施設も整っているので、満足度は高いです

メモ
営業時間:月~日10:00-23:00(火曜のみ15:00-23:00)
定休日:毎月第2火曜日
料金:大人800円
住所:福島県いわき市常盤松が台102
電話:0246-72-2619

ブログランキング・にほんブログ村へよかったらポチっと押して頂けると嬉しいです。
[PR]
by harutoro | 2008-01-25 23:18 | Travel, Spa

姥湯温泉【枡形屋】

GW後半の目玉企画? 5/4に姥湯温泉に行ってきました。
にごり湯好きな我が家が行くべき場所だと思い、ついに参戦です
温泉番組に出てくるので、温泉好きな方ならご存知かも。

b0152234_19235819.jpg


山形県では最高地の標高1250㍍に位置する秘湯の一軒宿で、
周りは山に囲まれており、山道を小一時間走行しないと辿り着きません。
途中、スイッチバックが必要な道があったり、行き違い困難な場所あるので、ご注意ください。
所々に看板が出ているので、迷うことはないかと思います。
駐車場に車を停め、宿まではつり橋を渡り、坂道を登って徒歩10分くらいかかります。
もちろん雪深い地域なので、11月~4月はお休み、。

b0152234_19242179.jpg


5/4に行きましたが、まだ雪がたくさん残っていました。
冬期休暇明けて営業再開した姥湯ファンの人が県外から詰め掛けていました。
こんな山奥なのに続々とお客さんがやってくるので、ビックリしました。

b0152234_1924479.jpg

宿から露天風呂を見てみました。
真ん中にあるのが脱衣所、その奥に混浴露天風呂があります。


b0152234_1925598.jpg

今度は逆に混浴露天の脱衣所より宿を見た風景です。
宿とこの混浴露天の間に女性露天風呂があります。



日帰り入浴の人は露天風呂のみの利用で1人500円です。
女性専用露天と混浴露天がありますが、ほとんどの女性が混浴へと行くので、私も行ってみました。
女性露天の方で着替えて、バスタオルを巻いて混浴露天へ。
その間、普通の道を歩きます。特に壁なんかもなく、。
(上の写真をご覧下さい)

なので結構恥ずかしいけれど、ここではそれが当たり前かのようになっていました。
断崖絶壁に囲まれたお風呂はやっぱり眺めもよく、大自然の中にいるなぁ~って気分になれました。

ちなみに女性専用露天風呂ですが、混浴露天よりも2-3周りくらい小さかったです。
なぜかここも夜は混浴になるようです。(結局全部混浴なのか、?)



メモ
泉質:含硫化水素酸性緑ばん泉
効能:慢性胃腸病、湿疹、神経痛

桝形屋
山形県米沢市姥湯1番地
0238-35-2633

電波状況:ドコモのアンテナはありましたが、ソフトバンクは圏外です。auはわかりません、。(2007/5/4現在)


ブログランキング・にほんブログ村へよかったらポチっと押して頂けると嬉しいです。
[PR]
by harutoro | 2007-05-14 19:21 | Travel, Spa

磐梯高原リゾート・イン【ぼなり】

大黒屋の「はしご温泉」として行ってきました。

b0152234_19334143.jpg


勤労者保養センターとなっている磐梯高原リゾート・イン【ぼなり】に行ってきました。
入替制のようですが、今回は「かわせみの湯」が女性風呂でした。
大きな露天風呂は真ん中に岩で少し仕切られていて、熱い・ぬるい両方楽しめました。眼下に川が流れ、景色をさえぎる仕切壁もなくとても広々とした温泉でした。
泉質が酸性含硫黄・酸性塩化物温泉なのですが、手がヌルヌルして酸性が強い感じがしました。

宿泊もできるようで、連休をノンビリ過ごす家族が多かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へよかったらポチっと押して頂けると嬉しいです。
[PR]
by harutoro | 2007-04-29 22:32 | Travel, Spa

元湯甲子温泉【旅館大黒屋】

行ってみたいなぁと思ってた温泉が冬季休業から明けたので、早速行ってみました。
まだまだ山に雪が残ってるねぇ~と写真撮ったりしてたら、
b0152234_19362236.jpg


b0152234_19365297.jpgなんと道端にも雪が!!
さすが、冬季休業するだけありますね(汗)



さてさて、温泉の紹介です。
元湯甲子温泉【旅館大黒屋】に行ってきました。国道の行き止まりの場所にあり、秘湯ムードが漂います。
b0152234_19381255.jpg


恵比寿の湯(内湯とミニ露天風呂)と有名な大岩風呂があり、私達は大岩風呂へ。
旅館の中を歩き、長い階段を下りていくとあります。
b0152234_19382990.jpg

縦5m、横15m、深さ最大1.2mの大きな浴槽の中央に「子宝石」と呼ばれる大きな石があり、なでると子宝に恵まれる伝説があるそうです。
扉を開けるとすぐにお風呂があります。
残念な事に大岩風呂は普段は男性専用です。夜と早朝に宿泊してる女性専用となるので、女性で大岩風呂に入りたい場合は、宿泊しなければなりません


b0152234_19385671.jpg
ということで、隣に作られた真新しい浴槽を利用しました。
やっぱり大きいお風呂入りたいなぁ、。


ブログランキング・にほんブログ村へよかったらポチっと押して頂けると嬉しいです。
[PR]
by harutoro | 2007-04-29 19:34 | Travel, Spa

日帰り入浴【いわき ゆったり館】 & 回転寿司源洋丸

2/11 渋滞に巻き込まれてようやく高速に乗れたので、
旦那セレクトでいわき市にある【いわき ゆったり館】という所に行ってきました。
常磐自動車道 いわき湯本ICから車で10分の所にあります。
住宅街を抜けていくので、こんな所にあるの?って思ったのですが、、


ここはクアハウス(プール・ジム・温泉)と研修・宿泊施設、在宅福祉支援施設 と
3種類が揃っている施設で、かなり大きな施設でした。
和室・洋室の無料休憩室もあり、1日過ごすことも出来るでしょう。
クアハウスの利用料は大人1400円なのですが、17時以降の利用が1000円となります。
ちょっと高めでしたが、私達は1000円で入場。

お風呂は内湯も露天も温泉が使われていて、ゆったりとした広さになっています。
露天は外の空気の冷たさとお湯の暖かさで、出たり入ったり繰り返している人が殆どでした。
冷たい空気が気持ちいいんだよね~



晩御飯は小名浜にある回転寿司【源洋丸】へ。
港が近いせいか、ネタが新鮮でおいしかったです!
値段の割には満足度高し053.gif


ブログランキング・にほんブログ村へよかったらポチっと押して頂けると嬉しいです。
[PR]
by harutoro | 2007-02-16 18:39 | Travel, Spa

バーデン温泉&郡山ユラックス熱海

先日のスキー旅行で立ち寄った温泉2件のご紹介です。
写真撮ってくるのを忘れたので、各施設のHPをご覧下さい。

バーデン温泉
東北道の郡山南インターから車で3分の場所にありますが、人里離れた田んぼのど真ん中にホテルと日帰り入浴施設がドドーンと建っております。
何もないところにちょっと高層の建物があるので、迷うことはないと思います。
ホテルはよくわかりませんが、日帰りの方は近所の方が沢山来ていて、脱衣所や体洗う所はまるで戦場でした。

不思議なことに、シャワー付きカランとの間に もうひとつシャワーがあって、かなり無理な設計だなぁ、、と思いました。
隣に座ってる人に自分の流すシャワーは勿論かかるし、石鹸とかも飛んでくるし・・・であまり良い思い出はなかった、。

露天は狭からず、広からず、で、半身浴ができるように岩も配置されてました。
子供が流れるプールのようにグルグルと風呂の中で駆け巡っていたので、ゆっくりすることもできず、トホホでした。



郡山ユラックス熱海 
アルツの帰りに寄りました。
多目的ホール、温水プール、スケートリンク、レストラン、温泉と一日中ノンビリする感じの施設です。
温泉の1日券1000円を払うと、浴衣も貸し出されるようです。私たちは1回400円で入浴しました。
日にちによって男女入替しているようで、今回は[萩の湯]が女性でした。
広い内湯には寝湯、ジェットバス、うたせ湯もありますが、浴室内の気温が高く、皆さん露天に集中、、という状況

露天は決して広くなく、円形のこじんまりとしたものでした。そこにみんなで円陣組むように入るので、定員10名位といったところでしょうか、、
男性の[岩の湯]はHPの写真を見る限りでは広々としてて気持ちよさそうですね。



我が家が今の車にしてそろそろ半年を迎えますが、あと500kmで走行距離10,000kmを越してしまう005.gif
ほとんど休日しか乗らないのに、酷使しすぎかな・・?
[PR]
by harutoro | 2007-01-26 14:43 | Travel, Spa

山形蔵王【新左衛門の湯】

b0152234_1532575.jpgb0152234_153215100.jpg


秋田から帰ってくる時に、ちょっと山形蔵王まで寄り道しました。
やっぱり山形の方が雪深いのかな?スキー客も沢山いました。
蔵王温泉街の中にある日帰り入浴施設 新左衛門の湯に行ってきました。
スパ銭ではありますが、露天には源泉もあります。
肌の弱い方用に温泉とお湯で割ってある「四・六の湯」は、ぬるめのお湯です。
ずっと浸かっていれば温かいのですが、私は半身浴と全身浴を交互に行ってるので、夏には良さそうですが、冬は寒い、、。

源泉100%の「高湯」は、逆に熱いお湯です。
お湯が出てくる所には3分も居られなかった・・・
一番端っこのちょっと温度が下がってる所を陣取り、のんびり出来れば満足度高いです。

「かめ風呂」も露天にあるのですが、冬季は凍結の関係でやってませんでした。


たった1時間位の滞在の為に高速&有料道路を使い、寄り道する私達って・・・(汗)


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ←ランキング参加中です。ポチっと押して頂けると嬉しいです
[PR]
by harutoro | 2007-01-23 15:31 | Travel, Spa

鰐come/矢立温泉

遅ればせながら、正月に秋田に帰省してた時に立ち寄った温泉です。
詳細はリンク先を見て下さい。


b0152234_1537594.jpg


大鰐町地域交流センター 通称:鰐come(わにかむ)
こちらは青森県大鰐町にある施設です。
駅前にドーンとあって、お客さんが大勢来ていました。
立ち寄り温泉の他に、多目的ホールやパソコンルームがあったり、レストラン、お土産屋さんもありました。
お風呂は大きくて、町民以外の人でも500円/大人で入れます。しかも何度でも。
なので、1日中お風呂入ってのんびりして・・というスローな時間が満喫できます。
貸切風呂も2つありました。



鰐カムから旦那実家へ戻る間にはいくつも温泉が点在してます。
いつもは硫黄泉の日景温泉に行くのですが、今回は赤茶色した温泉へ行ってきました。

b0152234_15382382.jpg

矢立温泉
「赤湯」と呼ばれており、お湯は茶色に濁っています。
湯治場にもなっているようで、脱衣所やお風呂はそんなに広くもないのに、
お客さんが多くて浴室飽和状態でした
温度が少し高めなので、入って出て・・の繰り返し。
でも上がった後は湯冷めしにくいので、冬に入るといいかも。
こちらは内湯だけなのですが、露天があったら雪見風呂になっていいのになぁ、、
料金が300円というのも良いですね

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ←ランキング参加中です。ポチっと押して頂けると嬉しいです
[PR]
by harutoro | 2007-01-22 15:35 | Travel, Spa

高湯温泉【安達屋】→喜多方ラーメン

今年の紅葉旅行第1弾??今日は福島県の高湯温泉に行って来ました。
ちなみに我が家は千葉県在住です。でも、福島県まで行ってしまうのがすごい・・・と自分でも思います。(運転はすべて旦那ですが、。)


今日は風が強くて時々058.gif057.gifを繰り返す変な天気です。
とりあえず高湯温泉の日帰り入浴をしました。

安達屋
日帰り入浴¥700
(1時間の時間制限がありましたが、そんなに厳しくチェックはしていません)
男女別内湯・露天のほかに混浴もありました。
お湯は硫黄泉で白濁しています。前日に大雨が降ったようで、とってもお湯がぬるかったです。

ここは以前宿泊もしたことがあるのですが、夕食は個室で囲炉裏部屋なんですよ★
囲炉裏で串焼きを自分で焼いたりして、結構雰囲気も◎でした。



温泉に入った後に【磐梯吾妻スカイライン】を通りました。
ここは景色が良いので、日本の道100選にも選ばれているみたいです。
有料道路なんですが、1570円(普通車)ってちょっと高めなのが気になります・・・
もっと安かったら交通量も増えるんじゃ?と思ったりして(汗)
変な天気のおかげで虹が見えたので、パチリ

b0152234_10701.jpg
 

山から吹き降ろす風が予想以上に強くて怖かったぁ・・・
台風中継でレポーターが座り込んでいる、、まさにあの状態。車から降りて写真を撮るのも命がけでした。
途中に浄土平とか観光名所があるんだけど、そんな状態でもなくそのまま通過・・・
肝心の紅葉は色づき始め、って感じだったので、ちょっと残念でした。

b0152234_1074845.jpgb0152234_108166.jpg



       
磐梯吾妻スカイラインも通過し、我々は喜多方方面へ・・・
喜多方、といえば喜多方ラーメン!(ってそれしか知らない) 雑誌に載っていた丸見食堂に行って来ました。

b0152234_1092353.jpg
こちらはチャーシュー麺 750円でございます
シンプルなお味で、昔ながらのラーメンでした。
最近リニューアルしたようで、のHPの地図は昔の場所ですが、ほんの数mの移動ですので、場所はわかると思います。
喜多方に行った時は食べてみて下さいね


にほんブログ村 旅行ブログへ←ランキング参加中です。ポチっと押して頂けると嬉しいです
[PR]
by harutoro | 2006-10-08 10:01 | Travel, Spa


「撮りたいものを撮りたい時に」街・車メインで撮ってます。   カメラに話しかけながら撮る怪しいちっさいおばさん


by harutoro

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

マンホール(43)
at 2012-10-03 20:33
マンホール(42)
at 2012-10-02 23:18
下山☆スカイツリー④
at 2012-05-23 23:02
初登頂☆スカイツリー③
at 2012-05-23 22:02
初登頂☆スカイツリー②
at 2012-05-23 20:36
初登頂☆スカイツリー①
at 2012-05-23 18:48
スカイツリー開業!
at 2012-05-22 21:17
スカイツリー展望台
at 2012-04-01 15:35
あけましておめでとうございます
at 2012-01-04 22:49
お久しぶりスカイツリー
at 2011-12-23 23:21

検索

カテゴリ

★Photo★
Sky
Scenery
Plant
Animal
snapshot
others
Travel, Spa
★Memo★
Diary
Review, Collection

タグ

(120)
(114)
(97)
(95)
(78)
(44)
(43)
(41)
(30)
(28)
(27)
(27)
(22)
(21)
(15)
(14)
(13)
(6)
(6)
(6)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
ぽっとの陽だまり研究室
まるごと青森
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
yuki遊び
A moment of...
K's Photo Note
あんじー's Photo...
happy-cafe*
のんびり歩こう。
L@UNDRY**
和(なごみ)のいろ
*Toypoodle ...
Vitamin P2
happy-cafe*v...

その他のジャンル

外部リンク

■記事について
カテゴリー以外にも[検索]で記事の検索ができます。
写真は使用レンズごと、温泉/旅行は日帰り入浴・地域別のタグにしてあります。
温泉施設等、利用時の私の感想が含まれております。実際とは異なることもあるかと思いますが参考にして頂ければ幸いです
■コメント、トラックバックについて
相応しくない物を発見次第、削除させて頂いております。

写真の無断転用はご遠慮下さい
(C)Haru*Toro Photo
since 2007

flickrはじめました

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
メールはこちら



ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30